モバイルバッテリーが静電気によって壊れました【予防と対策】

モバイルバッテリーが静電気で壊れた対策と予防 生活・お役立ち

スマホの普及から需要が上昇し続けているモバイルバッテリー

スマホヘビーユーザーのみならず、災害時の備えとして一つ用意しておくと便利です。

そんなバッテリーを3つも4つも持っている浅葱です、こんにちは。

 

モバイルバッテリーはスマホ以外の用途も増えてきていて、僕も暖房用途のために複数所持しているのですが、先日購入からたった2週間で壊れてしまいました。

理由は『静電気』です。

モバイルバッテリーは静電気で簡単に壊れてしまう、ようです。

 

スポンサーリンク

静電気でモバイルバッテリーが壊れる仕組み

まあ上記にある通りのことが起こりました。

充電完了したバッテリーに触れたとたんに「バチッ」という音がして、ランプが一斉に消灯しました。

そしてそれっきりご臨終。

状況が状況だけに犯人は静電気しかいません。

安物のバッテリーだから・・・とか言い訳しようともしましたが、どうやら調べてみると静電気は予想以上に電圧の大きいものだとわかりました。

静電気の電圧は1万ボルトを超える!

Q 静電気による影響はある?

A 静電気は放電時に1万ボルト以上の高電圧が発生します。
モバイルバッテリーに使われている保護ICは1万ボルトの静電気を受けると破壊されてしまいます。充電を行う際は、静電気が発生しないように、静電気を金属等で飛ばす等対策を行ってください。

引用元:株式会社磁気研究所

静電気は数千から数万ボルトの電圧があるようです。

ビックリですよね。

じゃあなんで人間が「イタイ」程度で済むのかというと、電流量が極小だから。

でも電子機器にはしっかりと悪影響を与えてくれます。ナントカセネバ。

 

静電気を防止する方法は?

静電気が起きる環境を防止する

静電気が起きやすい条件は低温、乾燥、帯電しやすい衣類(セーターなど)が挙げられます。

・・・全部冬に定番のヤツじゃないか

つまり部屋を暖かくして、湿度を上げれば静電気被害の確率が下がる!

完全ではないですが、こういった環境への対処法もあるのですね。

 

さらにセーターとかフリースとか着なければなお良い!

・・・苦行ですか?

静電気を工夫して放電する

あらかじめ壁や床に触れる、それだけで体内の静電気が放電されバチッという痛みを防ぐことができます。

またドアノブなど高確率でバチッとくる場所ってありますよね?

そこに触れる際には金属のもの(鍵など)で触れるとバチッとはきますが痛くはありません。

静電気防止グッズで対処する

キーホルダータイプ

キーホルダータイプは触れることにより静電気を逃がすグッズで、毎回触れる必要はありますがその分効果は一番大きいです。

放電する時光ってわかるものも多く、効果が実感できるのもメリットです。


[jin-fusen3 text=”効果絶大だけどメーカー生産終了したため価格高騰”]

シューズタイプ

静電気を常に地面に逃がすので帯電することを防ぎます。

履くだけで効果があるのでめんどくささが無いのが最大のメリット。

精密機器などを扱う職業の方が愛用するほど効果も大きいです。

静電気グッズとしては値が張りますが、意識せずに静電気の痛みからサヨナラできるのは他にはありません。

室内で使えるサンダルタイプやクロックスタイプ、普段の靴に使えるインソールタイプのものもあるので用途に合わせてどこでも使用できると思います。



意識せずに効果があるので一番役に立つグッズです。

スプレータイプ

静電気防止スプレーは界面活性剤の働きで衣類の摩擦を抑え静電気の発生を防ぎ、また放電させる効果もあります。

外出先でも使いやすいほか、イオンの働きでほこりを寄せ付けない効果もあります。


実は界面活性剤が入っていれば静電気防止の効果があるので、柔軟剤を水で薄めるだけで手作りすることも可能です。

好きな香りの柔軟剤でスプレーを作ってみると楽しいですよ。

ブレスレッドタイプ

ブレスレッドタイプは帯電した静電気を空気中に放電します。

残念ながら性能としては低く、お守り替わりのようなものです。

ただ身につけるだけで良くファッション感覚で使えるのでお手軽です。

モバイルバッテリーの重要性と静電気

北海道住まいの浅葱は2018年の北海道胆振東部地震での大規模停電の経験から、モバイルバッテリーの重要性を感じています。

あの時は信号機も全エリアで動いていなかったため、食料調達の外出さえ怖くてできませんでした。

スマホは今やライフラインの一つ。情報収集が無ければ救助や支援状況も把握できません。

それを補うモバイルバッテリー、静電気で最悪壊れることを今回知りましたので、これからは静電気対策を心がけて大切に扱っていきたいですね。

まずはクロックスタイプの静電気防止シューズを部屋履きに使ってみようかな。また壊れたらたまらないし。

タイトルとURLをコピーしました