お酒の代わりにフレーバー炭酸水!禁酒・断酒に効果的【クオス強炭酸水】

禁酒断酒に料理に合うクオスフレーバー炭酸水 生活・お役立ち

お酒、止めたいと思ってませんか?

毎日のビールはおいしいけど、お酒って健康にも悪いし、お金もかかるし、何とかしたいですよね。

そんな時はまず「ノンアルコールビール」・・・といきたいところですが、ノンアルビールは断酒にはあまりお勧めできません。

断酒におススメなのは「炭酸水」!
炭酸水はさまざまなメリットがあるんです。

 

「でも、炭酸水って美味しくないよね?」

「料理にも合わなそうだし。結局ただの水でしょ?」

・・・なんて思ってませんか?

 

そんなあなたに、お酒のように飲める炭酸水があるのを知ってました?

まるでお酒!なフレーバー炭酸水についてレビューします。

手っ取り早くレビューを見たい方はこちらからジャンプ!

 

スポンサーリンク

ノンアルコールビールは禁酒にならない!

悪い習慣を断ち切るにも、よっぽど意志の強い人でないとただやめるということは難しいもの。

代わりのものを用意するのが成功の秘訣です。

となるとまず思いつくのが「ノンアルコールビール」。

 

でもノンアルコールビールによる禁酒って失敗率が高いのを知ってました?

 

なぜなら「ビール」と冠しているため、脳内では常に本物のビールと比較してしまう無意識化の働きがあるためです。

つまり、ノンアルコールビールを飲むと、かえって本物を思い出すのです。

その上でビールより不味い・・・
(ヽ(`*´;)ノ)

ビールのおいしさを超えるノンアルビールがあるならともかく、そうでないなら気持ちの上では劣化ビールでしかありません。

そうして冷蔵庫のノンアルビールに手を付けずに本物のビールに手を伸ばす・・・

残念ながらあるあるのようです。

 

となるとビールとは別の代替品を用意したいところ。

そこで「炭酸水」がおススメなんです。

 

炭酸水が禁酒・断酒におすすめ

禁酒には炭酸水が効果的な理由

炭酸水がオススメな一番の理由は、炭酸による刺激で満足感が得られる点。

炭酸水はビール以上の強炭酸になりますので、体が刺激を覚え、ビール以上に満足感を感じるようになります。

まずは脳をだますんですね。

 

最初は味もビールとは違うので違和感もあるでしょうが、徐々に慣れていけばビールの満足感を頭が上書きしてくれるようになります。

そうして習慣化できればこっちのものですね。

ノンアルコールビールと違いビールとは似ていないため、再発も少ないのです。

 

他にも炭酸水はメリットはたくさん!

炭酸水のメリット
  • 満足感がある
  • 安い
  • 健康面で安全
  • カロリー0
  • どこでも売っている

 

安い

炭酸水はビールの半額以下ですし、第3のビールとか新ジャンルとか言われているものと比べてもまだ安いです。

もし毎日ビールを飲む人が炭酸水に切り替えたらどれだけの節約になるでしょうか。

※500mlの価格ビール新ジャンル炭酸水
1本当たり250円150円100円
一か月の出費7,500円4,500円3,000円
一年間の出費91,250円54,750円36,500円

なんと年間なら5桁以上の節約に!

ノンアルビールもそこまで安くないですし、禁酒出来て節約もできれば一石二鳥ですね。

安全面・健康面

炭酸水は余計な添加物やプリン体などは入っておらず、たとえ飲み過ぎても大丈夫。

禁酒・断酒する方の多くは健康面が理由ですが、これなら問題ありません。

妊婦の方などでも安心です。

またお酒のようなデメリットが無いだけでなく、整腸作用などの良い効能もあるので、そういった面でも炭酸水生活を取り入れるメリットがあります。

カロリー0

炭酸水は0キロカロリー。肥満などにも効果的です。

ビールの代替品として満足感を得るだけなら他の炭酸飲料、例えばコーラなどでもOKですが、毎日だとかなりの量の糖分を摂取することになってしまいます。

よくある「カロリーオフ」とか「ノンカロリー」という表記ではなく、ちゃんと0㎉ですよ。

有名な話ですが「カロリーオフ」ってカロリーが無いわけじゃなく、100㎖当たり20㎉以下のカロリーがあるんです。

手に入りやすい

スーパーだろうとコンビニだろうと、今では自動販売機だろうと売っています。

もちろんAmazonなどの通販サイトでも売ってますし。

誰でもいつでも気軽に始められます。

炭酸水はおいしくない!?お酒の代わりに飲める炭酸水は?

こんなビールの代用品として効果的な炭酸水ですが、苦手という方もいます。

欧州と違い日本人は炭酸水を飲む習慣がないので、慣れていない人が多いのです。

「炭酸水なんて、ただの水じゃん?」

「食事の時に炭酸水って・・・合わなくない?」

炭酸水がおいしくないとなればやっぱりビールのほうがいいじゃないとなり、禁酒失敗の流れになるかも。

そこでビールのように飲める炭酸水は無いか。料理の時に飲んでも美味しい炭酸水は?と探していると、良いものを見つけました。

お酒のように飲める炭酸水「クオス(KUOS)」レビュー

「クオス」とは九州の大分で作られている炭酸水。

水の郷百選に選ばれた大分県日田市の地下水を利用して作られた国産の炭酸水です。

身体に悪い添加物を使っていない安全さもうれしいところ。

もちろん味やのどごしの評価も高いです。

 

強炭酸、安価で美味しいといった評判がありますが、今回注目したいのは通常のものではなく数種のフレーバー炭酸水。

フレーバー炭酸水というとレモン風味が一般的で、よく割り剤として使われます。コンビニなどにも見かけますね。

しかしクオスには「ビアフレーバー」「ハイボールフレーバー」という種類もあるんです。

あくまで炭酸水、もちろんノンアルコールです。

もちろん本物のビールに近い、なんてところまでは期待していませんが、ビールのように食事時にもおいしく飲めたら最高ですよね。

炭酸水クオスの評判・口コミ

食事に合う、のどごしがいいという感想がたくさん目に留まりました。

フレーバーの無いプレーンな炭酸水の評価もかなり高めです。

そうなんですよね。フレーバー炭酸水というジャンルが物珍しがられているだけじゃなく、フレーバーの無い炭酸水の評価もとても高いんです!

ほどよい強炭酸と、もう一度買いたいと思わせる価格設定の安さが人気の秘訣のようです。

(価格については記事最後で紹介します。)

クオスKUOS ビアフレーバーのレビュー

外観

これは・・・ビールとは違いますね。

クオスKUOSビアフレーバー見た目

きめ細かい泡が立ち昇ったりはせず、あくまで炭酸水です。

色づいているので、ハイボールに近い見た目です。

そもそもビールに近づける努力というより、美味しいものを作るという方向に努力しているのでしょう。

実際数々のノンアルコールビールを試したこともありますが、

おいしいノンアル ≠ ビールに近い

なんですよ。

ビールらしいノンアルよりも、フルーティーな香りなど本来のビールにない特徴を持つノンアルビールのほうがおいしかった経験があります。

ですので逆に期待できるかも?

原材料

カロリーは0!当然といえば当然ですが(笑)

ノンアルコールビールと違い、水あめなどの添加物が入っていないため、完全カロリー0です。

アルコールももちろん0。

ノンアルビールはごくごく少量のアルコールが入っていたりするのですが、こちらは完全に0です。炭酸水ですから。

原材料は水、炭酸、香料、着色料(カラメル)です。

クオスKUOSビアフレーバー原材料

やはりただの炭酸水、特段健康に悪そうな添加物は入っていないようです。

着色料のカラメルは「カラメルⅠ」を使用。
こんなところにも安全性が配慮されています。

カラメルⅠ食用の炭水化物を熱処理、または酸もしくはアルカリを加え熱処理して作られる。昔ながらのカラメル。
カラメルⅡⅠに亜硫酸化合物を加えて作られるカラメル。
カラメルⅢⅠにアンモニウム化合物を加えて作られるカラメル。
カラメルⅣ1に亜硫酸化合物及びアンモニウム化合物を加えて作られるカラメル。

味・のどごし

まず強炭酸!

のどごしがたまらん!!!

これはいい!!

夏には特に飲みたくなる炭酸のお酒、その爽快感がそのままです!

香りも立ち、後味もさわやか。

ノンアルコールビールと違い、ちゃんと美味しい!

ただまぁ、これはビールとは別物ですね。

ビールでもノンアルコールビールでもありません。新しい飲み物です。

苦味やコクは本物のほうが1枚も2枚も上手。

しかし炭酸の強さや飲みやすさはこちらが上。

ビールと似せていないことが逆に、完全にビールを忘れられる効果、禁酒に良い効果がありそう。

もちろんノンアルコールビールと比べれば圧勝です!

 

そして食事にも合います。

ヘタな甘味料やうまみ成分などの添加物がなく、それでいて「ただの水」という感じもありません。

とにかく美味いし、料理にも合うので今まで飲んでいたお酒の代わりに気軽に飲めるのがうれしいところです。

それでいて料理と合わせずに単体で飲んでも飲みやすい!

(ビールとか食べ物と一緒じゃないとおいしくないですからね。)

アルコールも完全0なので、いつでも飲めますね。

仕事中だってOK?

 

クオスKUOS ハイボールフレーバーのレビュー

続いて2本目!

飲み過ぎは・・・あ、お酒じゃないからいいのか。

外観

まず外観。こちらは本物に近いですね。色合いもハイボールそのものです。

クオスKUOSハイボールフレーバー見た目

グラスに注ぐとこんな感じ。本物にしか見えません。

ビアフレーバーより少し薄めでしょうか。

原材料

こちらも当然カロリー0!

変な甘味料なんかを加えてカロリーオフを謳っている商品と違い、0㎉です。

原材料は水、炭酸、香料、着色料(カラメル)です。

クオスKUOSハイボールフレーバー原材料

ビアフレーバーと同じですね。おそらく香料が違うだけでしょうか。

味・のどごし

やっぱり爽快!強炭酸!

ビアフレーバーと違い、こちらは本物に近い出来です。

ウィスキー特有の香りは本物にはかないませんが、それでも飲みやすく、香りも立ち、最高ですね。

料理にも合います。ビアフレーバーよりも料理との親和度が高く感じます。

 

味自体も満足できましたが、ウィスキー多めで普段飲んでいる方にはちょっと薄く感じるかも。

自分はこのままでも充分に感動ものなんですけどね。

好みでウィスキーを追加してもいいかもしれません。それでもアルコールの量は減るので健康的といっても良いでしょうし。

とにかく飲んだ時の心地よい刺激。フレーバー炭酸水でありながら香りや色でごまかすのではなく、炭酸水そのものが美味しいです。

プレーンの炭酸水の評価も高いのもうなずけますね、これは。

 

ウマカッタ ε-( ̄(エ) ̄*)/ ⌒>゜)##)彡

 

個人的にはハイボールフレーバーのほうが好みでした。

食事時とは関係なく水代わりにも飲めそうなほどシーンを選ばない飲みやすさでした。

飲みかたのアレンジ

レモンをひと垂らし、そういうアレンジもできます。

先ほども少し触れましたが、ウィスキーなどをほんの少し追加してさらに本物に近づけるのもアリでしょう。

ほんの少しならアルコールの量も少ないので、お酒をがばがば飲むよりは健康的ですし。

あとビールじゃないので氷を入れて飲んでもOKですね。

ただやっぱり薄まってしまうので、氷を入れないほうがおいしい印象を受けました。

もちろんペットボトルのまま飲むほうがラクでいいという理由もあります。

洗うのもめんどくさいですしね

その場合、保冷缶ホルダーがおススメ!

サーモスの缶飲料専用の保冷ホルダーですが、ちょうどサイズがピッタリです!

保冷缶ホルダーとペットボトル

缶用なのにピッタリ!!

なんといううれしい偶然・・・

※写真は350㎖用サイズなのではみ出ちゃっていますが問題無し。500㎖サイズならピッタリでしょうね。

これで氷を使わずに、グラスを洗ったりする手間もなく、冷えたビールやハイボール(のような炭酸水)を楽しめます。

【サーモス保冷缶ホルダー】3時間後も10℃未満をキープする缶クーラーレビュー!
世界一美味い飲み物とは? それはキンキンに冷えたビールの最初の一口だ!では世界一まずい飲み物とは? それは缶ビールのぬるい最後の一口だ! ビールは暑い時期にこそ美味しくなるもの。 でも暑いからこそビールもすぐぬるくなって...

クオス炭酸水はどこで買える?

一般店舗には見かけませんが、通販だとさまざまなところで取り扱いがあるようです。

普通にAmazonや楽天にもあります。

 

そして安い!

1本あたり100円しませんね。

 

ビールなら500ml缶で250円くらい。新ジャンルでもひと缶100円以上しますから、健康面だけでなく金銭面でもうれしいですね。

 

でも実は・・・公式ページからの購入だと送料無料でオトクに買えます!

↑公式販売ページはこのバナーをクリック/タップ↑

 

Amazonはフレーバーによっては送料がかかるので、公式サイトでの購入のほうがオトクです。

楽天ユーザーはポイントとの兼ね合いもあるので、比較してみると良いですね。

ちなみに紹介したフレーバーはほんの一部。まだ多くの種類もあります。

ふるさと納税の返礼品にも

クオス炭酸水シリーズは、大分県日田市のふるさと納税の返礼品にもなっています。

実は自分も返礼品でいただきました。

クオス炭酸水ふるさと納税

5,000円の寄付で1ケースの返礼品という、気軽に寄付しやすい額になっています。

返礼品の金額と比べてもお得な返礼率になりますね。

税金控除にもなるので、まるっとオトクです。

大分県日田市のふるさと納税申し込みはふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」で手続きできます。

 

上の画像クリック/タップで日田市の返礼品一覧が見られます

全種類そろっていて、Amazonや楽天にないフレーバーもあるかも!?

タイトルとURLをコピーしました