貼るタイプの便座シートがくっつかない洗濯方法!洗濯ネットをこう使え!

貼るタイプの便座シート洗濯方法

貼るタイプの便座シート、便利ですよね。

装着もカンタンだし、掃除の時もつけたままできるし、それでいて暖房便座の節電にもなります。

でも洗濯の時、他の服にくっついちゃって大変!なんてことないですか?

あるいは粘着面同士がくっついて丸まっちゃったり、剥がれなくなっちゃったり。

そんな時は洗濯ネットを上手に使えば大丈夫。

くっつかない洗濯方法を紹介します。

スポンサーリンク

便座シートがくっつかない洗濯にはネットを使う

便座シートがくっつかない洗濯方法
  • ラベル
    大きめの洗濯ネットを用意します

    便座シートが折り曲げずに入るサイズを用意します

  • ラベル
    ネットを裏返してからシートを貼り付けます
    重ならないようにします

    ※厚手のシートなど並べられないときは裏表に貼り付けます

  • ラベル
    ネットを元に戻して洗濯します
    チャックをしめて洗濯機へ!

ネットは文字通り網目状なので、粘着面がべっとりくっつくこともなく、洗濯後も簡単にはがすことができます。

ネットを使うことで、他の衣類にくっついたり、はがすときにシートが破れたりすることを防ぎます。

CAUTION!

2つのシートを貼り合わせることでも他の衣類への付着を防げますが、シートの粘着力によってははがす際に破れたりすることがあるのでおススメしません。

スポンサーリンク

キレイに洗濯して長く使おう

貼るタイプの便座シートはカバータイプより安くて便利です。

しかし洗濯の方法がわからなくて使い捨てにする人もいるようです。

便座シートは長く使えるアイテムです。

きちんと洗ってコスパ良く、大切にしたいですね。

長く使えるからいいモノを

便座シートには100円ショップで売られているようなペラペラのものだけじゃなく、ふかふかの心地よいものもあり、人気になっています。

洗濯して何度も長く使えるものだから、ちょっといいモノをつかうのもアリ。

トイレは毎日使うものなので、良い商品は生活をちょっと幸せにしてくれます。

タイトルとURLをコピーしました