プライム会員じゃない人もAmazonセールをオトクに使う方法 >>

舌ブラシはシリコン(ヘラタイプ)が使いやすい!手軽に始める口臭対策

手軽にできる口臭対策は舌ブラシ!シリコンタイプがおススメ

誰でも一度は気になる口臭。

浅葱
浅葱

日本人の8割以上が「口臭を気にしたことがある」と言われています

舌ブラシ(舌クリーナー)は取り入れるのもカンタンだし、費用もかからないし、ダメ元でもいいからって気持ちでも始めやすいのがメリット。

そこでいろんな種類のある舌ブラシを使ってみた結果、シリコンのヘラタイプがベストだと分かりました。

スポンサーリンク

シリコンのヘラ形状がベスト!

舌ブラシって言うけど、ブラシ状じゃないものもたくさんあります。

舌ブラシ(クリーナー)の種類
  • ブラシタイプ:ブラシでかき落とす
  • ヘラタイプ:ヘラでかき出す
  • 繊維タイプ:繊維でからめとる

この3種全部使ってみましたが、ヘラタイプ(スクレーパー)が一番舌苔がとれるしダメージも少ない!

浅葱
浅葱

シンプルなへら状が一番でした

良かったのは小林製薬の「ブレスケア舌クリン」。

シンプルなシリコンゴムのスクレーパータイプです。

良くとれる!

使い方は舌を撫でるだけ!

そっと奥から手前に力を入れずに撫でるように。

これだけで舌クリーナーの溝に舌苔がつきます。

浅葱
浅葱

力を入れずに撫でるだけで、白いものがたっぷりつきます

ブラシだととれた印象が無い。

そもそもブラシでとれるなら歯ブラシでもいいじゃんってなるし。

舌は凹凸があるのでいかにもブラシでとるほうが良さそうだけど、とれるのはスクレーパー型でした。

シンプルな形状が効果的です

ちなみに繊維タイプも試してみました。

舌の凹凸に埋もれた舌苔をナイロン繊維でからめとるタイプ。

たしかにこちらもとれるけど、すぐダメになるのでコスパが悪いです。

安いしコスパも良い

舌クリーナーはお値段たったの200円ちょっと。

「口臭対策」って考えると、これほど低価格で始められるものはないですね。

ちびあさぎ
ちびあさぎ

気軽に始められます

しかも長持ち!

1年以上は平気でもちます。

衛生的な理由のためにメーカーが交換時期を記している場合もありますが、商品自体は劣化もせず数年単位で使えそうです。

ブラシタイプは歯ブラシよりは長持ちですが1年ももちそうにないし、繊維タイプはさらに寿命が短いです。

しかもナイロン繊維タイプは劣化したまま使ってると、ほどけた繊維が味蕾(舌の凹凸)に絡まる事故が起こる可能性も。

浅葱
浅葱

私も一度絡まったので、もう怖くて使えません

長持ちするものを使っていきたいですね。

清潔

ヘラタイプは使い終わったら水道で流すだけ。

歯ブラシとおんなじ。

これだけでキレイ。

カンタンだし、ブラシより清潔感があります。

チタン製の舌クリーナーならさらに清潔

ヘラタイプの舌クリーナーには、シリコン以外にチタンでできたものがあります。
金属なので全く劣化せず、熱湯消毒も可能だし食洗機に放り込んで洗うことも。

価格こそ高めですが、買い替えが必要ないと考えるとランニングコストは最高ですね。

スポンサーリンク

毎日3秒で口臭予防

使いすぎても舌にダメージが出る可能性があるので、舌ブラシは毎日朝に1回だけ。

逆にいえば1回だけの使用なので面倒じゃない。

撫でるように使うだけ。毎日たった3秒くらい。

口臭原因の9割が口腔内。
胃などからによる原因は滅多にありません。

口臭が完全に無くなるってことはないけど、軽減効果は◎。

安いし手軽なのでおためしあれ。

タイトルとURLをコピーしました