5分で終わる!“引き出しまるごと衣替え”のコツ

5分で終わる引き出し丸ごと衣替えのコツ

衣替えってめんどくさい!

でも衣替えしないと、全部の服をタンスに詰め込むなんてできないし…

そんな面倒な衣替え。衣装ケースをちょっと工夫すれば永遠に衣替えの手間から解放されます。

名付けて、「引き出しごと取り替え作戦」

…そのまんまですね(^^;

衣装ケースまたはボックスケースをつかって丸ごと取り替えるアイデアです。

これで私はもう何年も衣替えを必要としない生活をしています。

時間と手間のかかる衣替えの悩みを無くしてしまいましょう!

スポンサーリンク

衣装ケースの引き出しごと取り替える衣替え術

最近は重くて不便なタンスを使う方も減り、プラスチック製の衣装ケースに衣類を収納する家庭も多いですね。

買い増しや積み上げもラクですし、軽いので動かすときも便利。

引っ越しの多い方や単身者はこのケースごと引っ越しの荷物にすることができるので特によく使われています。

今回の「引き出しごと取り替え作戦」にもこの衣装ケースを使います。

引き出しごと取り替える衣替え
  1. 普段使う衣装ケースとしまっておくケースを同じにそろえておく
  2. 衣替えの時期になったら引き出しごと取り替える

普段の服を入れる衣装ケースは使いやすいところに置きます。

そして季節外の服も同じタイプの衣装ケースに入れ、押し入れやクローゼットに収納します。

そして衣替えのシーズンになったら…引き出しごと取り替えるだけ!

同じ衣装ケースを使うことで、引き出しごとの入れかえで済ませることができます。

タンスの中身を広げてダンボール箱へ、という面倒な手間をする必要が無くなります。

時短だけじゃない!衣装ケース収納のメリット

衣替えの時期やタイミングを考えなくていい

衣替えで難しいのは時期。いつやるかのタイミングです。

夏の衣替えした後に寒くなって長そでを着たいけれどしまっちゃったし…なんてこともありがちですね。

衣装ケースで保管しておくと季節外の衣類でもすぐ取り出せるので、急に必要になっても大丈夫です。

「これは春物?夏物?」といったあいまいな服でも、すぐに取り出せるならあまり迷わずにしまっておくことができるようになるというメリットもあります。

ケースを積み上げて効率よい収納も

衣装ケースはカンタンに積み上げることができるので、天井近くまで積み上げればデッドスペースを生み出すことなく衣類収納場所にすることができます。

家族でまとめればちょっとした壁面収納みたいにもできますね。

天井付近の引き出しは使いにくいですが、その際は手の届くところに普段の服を入れるようにして、使いにくい引き出しには季節外のものを入れておくと便利。

上下の引き出しを入れ替えるだけで衣替えになります。

地震対策にも

衣装ケースは積み上げて重ねることができますが、地震対策をしないと崩れることも考えられます。
その際天井まで積み上げておくことで地震の揺れでも崩れるのを防ぐことができます。
天井との隙間に何か詰めておくと効果的。
寝室などに高く積み上げる場合は、こうした対策をしましょう。

細かく分類出来る

衣装ケース単位で衣類を管理すると、より細かく服の分類ができます。

トップスやボトムスで分けたり、インナーやアウターで分けたり。

家族がいる場合は、一人引き出し4つ、なんて分け方もできます。

同じケースを買えば増やすのもカンタン。

タンスなどに収納するとこうはいきません。

服以外のものを入れてもOK

衣装ケースには服しか入れてはいけない決まりはありません。

服以外の収納場所に活用するのもあり。

日常のちょっとしたものを収納するスペースとして柔軟に利用することができます。

衣替えの際冬服は大きくてかさばりたくさんの引き出しを必要としたり、夏は逆に少なくて空っぽの引き出しができちゃった、なんてことはありがち。

でも衣装ケースでの収納なら余ったスペースも有効活用できます。

引っ越しの際もそのまま運べます

引っ越しの際普通はタンスからダンボールに衣類を詰め替えないといけませんが、衣装ケースならそのまま引っ越しOK。

引き出しが飛び出ないように固定するだけで中身もそのまま運ぶことができます。

一人暮らしの方や引っ越しの多い方は特に便利ですね。

スポンサーリンク

最近の衣装ケースはデザイン性も◎

でもプラスチックの衣装ケースって見た目が安っぽくない?

デザインに優れたケースもたくさんあります

プラスチックのケースはクローゼット内に置くならともかく、リビングに置きたくないというかたもいるでしょう。

でも衣装ケースも種類はさまざま。

木目天板のものやカラーバリエーションに富んだもの、自由に組み合わせてデザインできるものなどたくさんの商品がそろってます。

Fitsケース(天馬)

衣装ケースで一番有名な「Fits(フィッツ)」ケース。

大手メーカーなので製品も耐荷重や滑り止め、ロック機能など基本的な安全構造を完備していて安心感があります。

安物よりもこうしたしっかりしたメーカーの製品を使っていきたいですね。

おすすめは「フィッツユニットケース」シリーズ。

ケースを置く際にどうしても出来てしまう“すき間”。

そのすき間を棚ユニットで連結して埋められます。

アイリスオーヤマ チェストシリーズ

アイリスオーヤマの収納ケースも種類が豊富。

デザインの選択肢も、サイズの選択肢も多く、リビングに置いてもクローゼット内においても活躍します。

公式サイトではインテリア例が多くの写真で載せてあり、参考になります。

ボックスケースを使って丸ごと衣替え

衣装ケースは丈夫で軽く便利ですが、それでも他のものを使いたい!

という方には、これを使うという方法も。

棚やカラーボックスと一緒に使うボックスケースです。

一般的に衣装ケースよりずっと安価で手に入りますし、棚の方を工夫すれば自由にインテリアが楽しめます。

木製のオープンシェルフに並べればリビングに置いても違和感なくおしゃれですし、丈夫さを求めるならメタルラック、コストパフォーマンスを考えるならカラーボックスを使うなど自由自在。

サイズも融通がききやすいので、すでにお持ちの家具に合わせることもできます。

普段使う服を入れてリビングや寝室の棚に並べておき、季節外の服の入ったボックスは押し入れやクローゼット内に。

衣替えの季節が来たらボックスごと取り替えるだけで衣替え完了!

数分で終わりますね!

押し入れ内もデッドスペースを生むことなくきっちり収納できます。

ボックスケースの方も折り畳みができて便利なものや、バスケットタイプのおしゃれなものなど種類が豊富なので、自分の部屋にあったコーディネートが自在です。

タイトルとURLをコピーしました