Amazonオーディブル|2か月無料キャンペーン開催中! >CLICK!

もうケチャップを腐らせない!無駄のない小分けパックで食べきれない・賞味期限問題を解決

ケチャップが余る・食べきれないを小分けパックで解決!

本サイトにはプロモーションが含まれています

ケチャップ、使いきれなくて、冷蔵庫の中で賞味期限切れを迎えてたりしませんか?

たくさん使うわけじゃないからいつも余って食べきれない……

せっかく安く買っても、使いきれずに捨ててしまったらもったいないですよね。

浅葱

だったら個包装のミニパックを利用しましょう!

小分けパックなら常温でも長く保存できるし、無駄なく便利です。

この記事はこんな人におススメ
  • ケチャップを賞味期限内に食べきれない
  • ケチャップは好きだが大量には使わない
  • 無駄なく使い切りたい
目次

ケチャップの期限は開封後1か月

ケチャップの賞味期限はメーカーによって異なるものの、だいたい購入時から約1年ほどです。

しかしそれは未開封の話。

開封後は1か月を目安に使い切らないといけません。

「トマトケチャップ」は開封後はどのくらいもちますか?

回答

冷蔵庫に保存いただいていればすぐに傷むことはありません。原材料に酢や糖類、食塩等を原材料に使用しているためです。キャップにケチャップが付着していたら、きれいに拭き取ってください。なお、開封しますと時間が経つにつれて風味が落ちてきますので、美味しくお召し上がりいただける期間の目安として、開封後は、1ヶ月程度でお使いいただくようお勧めしております。(トマトケチャップミニは、封ができないため、当日中に使っていただくことをお勧めしています。)

引用元:カゴメグループ

ケチャップは酸味があるので意外と長く日持ちし、開封後数か月たっても大丈夫だったりしますが(正直私も数か月経ったものを使ったことあります)、安全を考慮すると1か月以内に使い切らないとダメみたいです。

でも、でもね、チューブ1本をひと月で使い切るってなかなか難しくない?

毎日ケチャップとか、イヤだし。

特にひとり暮らしだと結局余らせて、期限ぎりぎりに食べたくもないナポリタンとか作って無理やり使い切る……あるあるですよね。

だったら、小分けパックを使いませんか?

ケチャップは小分けパックで食品ロス回避

ケチャップのミニパック。マクドナルドでナゲットを買ったときについてくるようなヤツです。

未開封なら1年以上もつし、ちょっと使いたい時にはとっても便利。

料理で大量に使うならともかく、普通に使う分には小分けパックの方が便利です。

無駄にならないからコスパもいい

もちろん小分けパックの方が、量に対する価格は高くなりがち。

でも使い切れずに捨てるよりは結局はオトクです。

もちろん料理に使ったり家族で使ったりするなら、チューブタイプの方がオトクかも?

でもケチャップを料理に使うことってそんなにないだろうし、使用する回数によってはそれでもミニパックを使った方がコストパフォーマンスが良くなることもあります。

自分の家で使う回数を考えて、お得な方を選びたいですね。

私は30袋入りパックをよく買ってます。

だいたいひと月に2~3袋使えば1年以内に使い切れるので、自分の食事スタイルにはちょうどいい感じ。

チューブだと1年に何回か買わないといけないので、トータルコストでもミニパックの方がオトクです。

ミニパックは他にもメリットが

冷蔵庫をスッキリ

ケチャップのチューブって意外と場所をとったり、倒れてきたり、冷蔵庫の邪魔者になりがちですよね。

ミニパックは常温保存できるので、冷蔵庫にケチャップを入れておく必要もなくなります。

チューブから出ないイライラからもサヨナラ

残り少なくなってくるとチューブから出しにくくなり、さかさまに保存したり試行錯誤しがち。

ミニパックならそんな労力もなくなります。

“いつでも新鮮”の安心感

最近では内装にも賞味期限が記載されていますが、「いつ開封したか」は自分で覚えてないとダメですよね。

「このケチャップ、いつ開けたっけ……まだ大丈夫かな」って恐る恐る食べること、あるあるです。

ミニパックなら賞味期限内なら絶対大丈夫という安心感があります。

お弁当など持ち運びにも

常温で持ち歩けるので、お弁当などに使う時も便利。

職場にあらかじめいくつかストックしておくのもいいですね。

チューブタイプよりも用途が広がります。

ケチャップミニパックの選び方

ミニパックといっても結構いろんな種類があるんです。

量や価格もだし、味ももちろん違います。

小分けパックだからこそいろんなメーカーをお試しできるメリットもあるので、気になったら試してみるのもいいですね。

量で選ぶ

一袋の内容量は商品ごとに違います。

同じメーカーでさえ違うことも。

少なめの方が良かったり、二人で使うから大きめの方が良かったり、ピッタリの量を使いたいですね。

一番人気のカゴメは8gと12gがあります

数で選ぶ

1セット10袋くらいから、業務用の100袋以上あるものまでさまざま。

もちろん多いほうがコストパフォーマンスもよくなりますが、買いすぎて使い切れなかったらムダ。

ピッタリのものを買いましょう。

お弁当でよく使うなら多いほうが便利かも

ちょっといいものを選ぶ

カゴメ、ハインツ、デルモンテなど、さまざまな小分けパックが販売されています。

その中には高級なケチャップも。

余らせてしまうともったいないという理由でいつも安いものを買っている人でも、無駄になる心配のない個包装パックならちょっといいケチャップを使うこともできます。

リコピンリッチも個包装タイプがあり人気です

余らせがちなケチャップも小分け個包装のパックを使うと無駄なく使えて便利ですね。

使い方によってはコスト的にもオトクです。

ケチャップを余らせた経験のある人はミニパックをまずは試してみてください。

目次