お風呂は最高のアイデアタイム!シャワー中にメモする5つの方法

お風呂で浮かんだアイデアをメモする方法 生活・お役立ち

作業中には思いつかなかったアイデアがお風呂に入ったとたん浮かんでくる。

なんて経験はありませんか?

実は入浴時はアイデアがひらめきやすいタイミングです。

でもシャワー中にひらめいてもメモする方法がない!

メモ帳を持ち込んだらふやけてしまう!

でもお風呂を出たら忘れてしまう!

そんな時にお風呂でもアイデアをメモできるアイテムを紹介します。

スポンサーリンク

どうして入浴中にアイデアが出てくるのか?

そもそもどうしてメモできない入浴中に限っていいアイデアが浮かんでくるんでしょうね?

作業中に浮かんでくればいいのに。

もちろん理由があります。

それは、ルーティン中(無意識化)で行動している最中なので、行動に使う思考が必要ないからとされています。

毎日の習慣は無意識の行動 その分頭に余裕ができる

バスタイムは毎日のことなので、身体が自然と覚えています。

この習慣化された行動は無意識で体が動くため「次にどう動こうか」といった考えが必要ありません。

そのため行動に割かれていた頭の思考の分を別のことに使うことができます。

その結果アイデアが出やすいのです。

作業中は考えながら行動したり、反応に対してアクションを起こすため思考はそちらに割り振られてしまいます。

作業から離れた時になってからアイデアが浮かびやすくなります。

お風呂以外にもルーティンタイムにアイデアが浮かびやすい

もちろんお風呂以外でもアイデアが浮かびやすいタイミングはあります。

ハミガキのとき、トイレにいる時、通勤電車に乗っている時、どれも考えずに行動できる時です。

自分も通勤時にはよく思いつきます。家を出る前までは何も思いつかないのに…

ですのでアイデアを生みたいときや考えをまとめたいときには積極的に「考えずにできる行動」をすると良いですね。

例えば考えが行き詰った時に散歩をする人もいますが、これも理にかなっています。

リラックスできるという環境もアイデアが生まれやすい

もう一つ、頭がリラックスした状態だとアイデアが生まれやすいことも知られています。

バスタイムは習慣行動であると同時にリラックスタイムでもあるので、二重の意味でアイデアが生まれやすいのですね。

血行も良くなるため、バスタイムは瞑想に近い状態になるとも言われています。

他にも寝る直前など、頭が休まるタイミングはアイデアが浮かびやすいタイミングです。

お風呂でアイデアをメモするアイテム

そんなアイデアが浮かびやすいお風呂場。

ですがお風呂で浮かんだアイデアって、お風呂を出たとたん「なんだっけ?」と忘れてしまいがちですよね。

それに入浴中はアイデアを書き留める方法がありません。

メモ帳を持ち込んでもふやけて書けなくなりますし。

どうすれば・・・

そうならないようにいろんなアイテムでアイデアを書き留めましょう!

耐水メモ帳(防水メモ)

水に強いメモ帳は、意外と安く売られています。

アウトドアなどどこでも使える耐水メモ帳

耐水メモ帳は水に強いペーパーを使っているので、ずっと浴室に保管しても大丈夫です。

筆記具は鉛筆でOK。通常のボールペンはインクのノリが少し悪いようです。

バラすのが簡単な単語帳タイプ

バラして使うのが便利な単語帳タイプもあります。

書いた部分だけを浴室外に持ち出すならこちらが便利ですね。

この他にも耐水ノートなど、さまざまな大きさの耐水メモ用品があります。

また100円ショップでも扱うことがあるので、品ぞろえに確実性はありませんが探してみるのも良いでしょう。

加圧式ボールペン

圧力をかけて最後までインクが出る加圧式ボールペンは、意外と知られていないかもしれませんが水にぬれた紙にも書くことができます

それどころか水中で書くことも可能

価格もちょっとだけ高いくらいなので、インクが最後まで出ることを考えれば逆に普通のボールペンよりオトクかもしれませんね。

思いついたことをメモするだけなら普通のメモ帳を浴室で使い、加圧式ボールペンで記入する、なんて方法もアリです。

国内メーカーの加圧式ボールペンは3種。それぞれ特徴があります。

磁気ボード

磁気ボードは何度も書いては消せる磁力を利用したボードです。

子供のおもちゃにもこんなものがありますが、ダイバーが水中で意思疎通する際にも使われていて、耐水性はお墨付き。

これ一つあれば紙もペンも必要ないので長い目で見ればオトクかも。

もちろんキッチンなどに置いて家族の連絡ボードとしても使えます。

マグネットシート

こちらは磁石で金属にくっつけるホワイドボードのシートです。

ユニットバスの多くは中に金属が使われているので磁石がくっつきます。試してみてください。

ですので賃貸住宅でユニットバスなら簡単に貼れて便利。

ホワイトボード用のマーカーがあれば好きに記入でき、シートの大きさによってとても安く済みます。

おふろクレヨン

水で落ちるクレヨンです。お風呂の壁に自由に書けます。

こちらは完全に子供のおもちゃですね(笑)

でも使い方次第で大人も普通に使えます。

一時的に書き留めておくならこれが一番ラク。

文字だけでなくデザインのアイデアなど、絵として描くにも便利です。

なによりクレヨン1本を浴室に置いておくだけで済むのが最大のメリットかもしれません。

シャワータイムをアイデアタイムにしてしまおう!

入浴中はアイデアが浮かびやすい状況にあります。

ならばこれを利用しない手はありませんね!

毎日必ずする行動なので、シャワータイムをアイデアタイムと位置付けましょう。

仕事や作業をする人は、入浴中に考えをまとめるようにしたりできれば効率がいいですね。

もちろん仕事以外でも、明日の予定を立てたりするのも効果的。

入浴=明日の予定を立てる、と習慣づけてしまえば時間を無駄にせずに行動できます。

もちろん明日の献立どうしようかな?なんて予定でもアリです(笑)

いろんなアイテムで、入浴中も有効利用しましょう!

タイトルとURLをコピーしました