MENU
浅葱(あさぎ)
ライフソリスト
シンプルで快適なシングルライフを目指して。
おうち大好き北海道在住のインドア人間。
快適な生活に便利なアイテムの紹介や、自由な暮らしのアイデア、生活お役立ち情報などを発信しています。

5,980円でプロ仕様!コスパ最高の【EPEIOS音波電動歯ブラシET003】レビュー

5,980円でプロ仕様!高コスパのEPEIOS電動歯ブラシET003レビュー

本サイトにはプロモーションが含まれています

電動歯ブラシとひとえに言っても、性能が様々でどれを買えばいいか迷いますよね。

ちびあさぎ

性能が良いほうがいいに決まってる……
でも値段も抑えたい……

私も振動式から超音波式まで、様々な電動歯ブラシを試してきました。

その中でリーズナブルな価格であるにもかかわらず、しっかりとした磨き性能の電動歯ブラシが「EPEIOS Electric Toothbrush | 音波電動歯ブラシ ET003」です。

価格と性能のバランスが良く、その上でデザインの良さや防水性を備えています。

ちびあさぎ

びっくりするくらい歯がツルツルに!

浅葱

「良い電動歯ブラシが欲しいけど、あまり高いのはちょっと……」という人におススメ!

本記事では「EPEIOS ET003」の機能面・スペックと、実際に使ったレビューを紹介します。

メリットデメリット
音波式電動歯ブラシの中で価格が抑えめ
デザインの良さ
高い防水機能で丸洗い可
USB充電でスタンドいらずスッキリ
替えブラシの種類が少ない
高速充電に対応しない
この記事はこんな人におすすめ
  • リーズナブルな電動歯ブラシを探している
  • 安くても性能に妥協したくない
  • 毎日使うものだからデザインもこだわりたい

本記事はEPEIOS様より商品をご提供いただきレビューしています

目次

【EPEIOS ET003】特徴と4つのメリット

「EPEIOS Electric Toothbrush | 音波電動歯ブラシET003」は、そのデザインと価格・性能で注目の音波式電動歯ブラシです。

検証系メディア「家電批評」で電動歯ブラシ部門2年連続ベストバイ受賞で殿堂入り。

楽天市場でのデイリーランキングで10週連続1位、Amazonのソニック歯ブラシカテゴリーランキングでも上位に位置しています。

特徴
  • 毎分32,000回の高周波振動モーターでの音波洗浄
  • 4つのモード搭載
  • 丸洗いできる高い防水性能(IPX7)
  • 2分で磨き終えるスマートタイマー
  • 約180日もつバッテリー
  • デュポン社製のブラシ
  • Type-C充電ポート
  • 静音性能
  • 過圧防止センサー

コスパが良い!性能と価格がまとまった音波式

なんといっても一番のメリットはその価格

毎分32,000回の音波洗浄が可能な電動歯ブラシでこの安さは注目です。

  • 超音波式:プラークを浮き上がらせて除去、細菌の結合を低下させる効果も。高価。
  • 音波式:音波振動と生み出す水流でプラークを除去。
  • 振動式:内蔵モーターで振動させ、手磨きよりも効果的にプラーク除去。安価。

もちろん性能は超音波式のほうが上ですが、とても高価。

一方EPEIOS ET003は音波式の中でもリーズナブルです。

スクロールできます
EPEIOS
ET003
ソニッケアー
HX6421
ドルツ
EW-DL38
振動数(毎分)約32,000回約31,000回約31,000回
モード4モード2モード2モード
充電USB Type-C充電器充電器
防水IPX7IPX7
価格約6,000円約12,000円約8,000円
振動数の近い各製品の比較

振動数の近い大手メーカーの電動歯ブラシと比較しても、価格の優位がわかります。

カラバリ多数でデザインの良さもGood

カラーは8色(一部数量限定のカラーのようです)

人気の秘訣はおそらくこのデザインの良さ。

他社メーカーの製品は清潔感を重視しすぎて、白基調の似たり寄ったりのつまらないデザインが多い印象。

白以外のカラーバリエーションも、黒と、良くて水色かピンクが加わるくらい。

ボディも持ちやすさのみを考慮した形状ばかりです。

ET003はギリシャ建築をモチーフとした円柱状のデザイン。

カラーバリエーションも多数あります。

毎日使うものだからこそ、デザインも良いものを選びたいですね。

高い防水機能で丸洗いOK

防水機能はIPX7

IPX7は「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」クラス

IPX7は日常では「お風呂で使えるレベル」です。

お風呂なんかで使わないって人も、本体を丸洗いできて清潔を保てる点は大きなメリットです。

スタンドいらずのUSB充電

充電方法はUSB(Type-C)

専用の充電スタンドが必要ないので、狭い洗面所でも置く場所に困りません。

これホント便利。

「スタンドがあった方がいいんじゃない?」という人もいるかもしれませんが、スタンドなしで直立できる安定ボディだし、バッテリー容量も多いので充電回数自体が少なくて済むため、不便さは感じません。

それに旅行でも充電器を持っていく必要がないのもいいですね。

スマホ充電用アダプタでOKです。

バッテリーの持ちも相当長いので旅先で充電する必要すらないかもしれませんが。

バッテリーは満充電で180日使用可能です(1日2回使用計算)

EPEIOS ET003 使用レビュー

ここからは実際に使用してレビュー。

EPEIOS ET003 開封レビュー
内容品
  • 本体
  • ブラシ×2
  • 充電用USBケーブル(USB Type-A to C)
  • 取扱説明書
ちびあさぎ

家電感がない外装で、プレゼントなどにもいいかも!

本体|握りやすいサイズ感と押しやすいスイッチ

握りやすい本体 スイッチはとても押しやすい
直立できるボディ
底面
底面を開くと充電のUSB

デザイン重視なボディですが、握りやすさもGood!

太さだけでなく、重さもちょうどいいです。

電動歯ブラシになれていないと重く感じるかもしれませんが、おおむね音波式電動歯ブラシの平均値くらいの重さです。

そして素材の触り心地もいい。

大手メーカーのものはラバー素材で滑り止めをしているものが多く、色あせ・汚れが目立ちやすいんですよね。

こちらはさらっとした手触りで清潔感があります。

さらにスイッチが押しやすい!

電動歯ブラシのボタンは防水のためにゴム状のもので覆われたものが多く、こんなに押しやすい形状をしたものはなかなかないんですよね。

押しやすさは毎日のストレス軽減になります。

ブラッシング|4つのモードと静音設計

音はホントに静か

動画でわかるとおり、音も静かですね。

ブラッシングは4つのモードが搭載。

ボタンを押すごとに切り替わります。

  • Clean-歯を隅々まで磨き上げる
  • White-歯を白く磨き上げる
  • Sensitive-優しくブラッシングする
  • Polish-より丹念に磨き上げる

メインはCleanモードになるでしょうが、少し長めに磨くWhite、動作自体が大きく変わるPolishも面白い。

Sensitiveは本当に優しい感触で、ブラシの柔らかさも相まって知覚過敏の人でも使いやすい電動歯ブラシに仕上がっている印象を受けます。

浅葱

しっかり磨きたい人や優しく磨きたい人など、どんな需要にもピッタリ合うモードが見つかると思います。

2分間のタイマー機能があり、ブラッシング中は30秒ごとに小停止。

これを頼りに左上→右上→右下→左下と4ブロックに分けて均等にブラッシングできます。

磨きあがり|びっくりするほどツルツルに!

ブラシは逆山切りのやわらかめ
キャップはブラシを押し付けない設計

独特の形状のブラシが歯にフィット。

ブラッシング中はとても繊細な動きで、おとなしい感じ。

ゴリゴリ汚れを落とすようなイメージはありません。

浅葱

ソニッケアーはもっと動いてた気がするんだけどな……ゴシゴシ

でも磨きあがりは……感動するほどツルツルに!

口をゆすいだ瞬間からわかるほど、歯の表面を下で触るときの感触がツルツルです。

ブラシなんてこんなに柔らかいし、汚れを掻き出すイメージはなかったのに……!

一番おとなしいSensitiveモードでさえびっくりするくらいツルツルになります。なりました。

浅葱

……私ツルツルって何回言いました?でもホントにツルツルになるんです。びっくり!

表面はともかく隙間はどうなの?

独特の形状のブラシが隅々までいきわたるのでちゃんと隙間まで綺麗に。

事前にフロスをしておけば、音波式は水流でブラシが直接届かない部分までプラーク(歯垢)除去できるのでとてもスッキリ!

私は様々な電動歯ブラシの使用経験がありますが、磨き性能は有名メーカーの音波式と比べても遜色ありません。

浅葱

表面のツルツル感に至っては今まで使った中で一番かも。

ET003のデメリットは?

正直、実際に使ったうえでのデメリットは全く感じませんでした。

しかし他社製品との比較や、気になった口コミがいくつかあったので紹介します。

ブラシの種類が少ない

ブラシは通常サイズとミニサイズの2種のみ

形状の違いや、ふつう・かためのような種類もありません。

大手メーカーの替えブラシはとても複雑な、よく歯垢が落ちそうなタイプ違いブラシがあるので、そういったものと比較すると物足りなさを感じるかもしれませんね。

でも使用後の感想としては柔らかいブラシでも十分でしたし、表面仕上がりは今までのどのブラシよりも優秀に感じました。

ただリングカラーの付け替えはあると便利かも。

家族で使う場合、本体は高いので、ブラシをそれぞれ専用にして付け替えて使います。

その際に見分けるためのカラーリングがあるメーカーも多いです。

ブラシの価格は高そうで平均的

口コミの不満点の多くは「替えブラシの価格」に対してでした。

替えブラシの価格は2本で約1,300円です。

高く感じますよね。

でも他メーカーと比較すると……

スクロールできます
EPEIOS
ET003
ソニッケアー
クリーンプラス
ドルツ
極細毛ブラシ
替えブラシの価格約1,300円約3,500円約1,100円
本数2本5本2本
1本あたりの価格約650円約700円約550円
交換目安3か月3か月3か月
ちびあさぎ

大差ありませんね

実際は販売店のセールなどの関係で大手メーカーのものはもう少し安く買えることが多いですが、それでも大きな差にはなりにくいと思います。

むしろ本体価格も考慮するとET003はコストパフォーマンスが高めという印象を受けます。

なおブラシの交換目安は3か月。なのでひと月当たり200円ちょっとです。

普通の歯ブラシの交換目安がひと月なので、電動以外の歯ブラシと比較してもやはりコストに大きな差はでません。

充電できないときは?充電器に注意

主にAmazonのカスタマーレビューで「充電できない」という意見が目立ちました。

“充電できません”

“購入して初めて充電しようとしたが、できなかった”

その中に気になったものが。

“充電できないのでいろいろとUSB充電器集めて試しましたが、ものによっては反応しないみたいです。メールで返答がありました。
急速充電器などにより大量の電流が電動がブラシに流れますと、電動歯ブラシの故障の原因につながるため、流れる電流に制限がかかるように使用上設計されております。ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんが、付属品のケーブルもしくは急速充電以外の方法(typeC‐typeCのケーブルでは充電不可)で充電いただくようお願い申し上げます。
商品説明欄に記載すべき……”

つまり充電器によっては充電できないことがあるようです。

私も付属の説明書を確認しましたが、小さく「充電ケーブルを5V=1A充電器に接続します」とありました。これではわかりにくいですね。

  • PD充電(急速充電)はできない
  • USB-C to USB-Cケーブルは使えない

TypeCのUSBなのでスマホの充電器を使う人が多いと思いますが、急速充電の充電器だった場合充電できない!壊れた!と勘違いするかも。

今は急速充電の方が主流なので特に注意したいですね。

急速充電の充電器かどうかわからない場合、充電器表面に「DC5V=○A」という表記を探してみましょう。

○の部分が「1」ならOK。1より大きい数字の場合は充電できない可能性が高いです。

浅葱

私も急速充電しかなかったので100円ショップで買ってきました

EPEIOS ET003の口コミ

EPEIOS ET003はどこで買える?

「EPEIOS Electric Toothbrush | 音波電動歯ブラシET003」は、エペイオス公式サイトで購入可能。詳しい特徴も記載されています。

また公式サイト以外にもAmazonや楽天などのオンラインストアや、一部実店舗で販売されています。

公式サイトの販売のみだと「レビューが高評価だらけだけどサクラかも?」「初めてのサイトで個人情報を入力して購入するのは怖い」といった悩みを持つ方もいるかもしれません。

Amazonなど普段から使っているサイトでも販売していると、レビューを参考に出来たり、ポイント狙いで購入したり、住所等の入力を簡略化出来るなどのメリットがありますね。

公式サイトで割引をしている場合もあるので、いろんなサイトを見て安いほうで購入するのが賢いかもしれません。

コストパフォーマンスに優れた音波式電動歯ブラシ

EPEIOS電動歯ブラシET003をおススメの人
  • コストパフォーマンス重視の人
  • 安くても性能の良い電動歯ブラシを購入したい人
  • デザイン良さも無視できない人

様々な電動歯ブラシを使用してきましたが、この価格帯では磨き性能がとても高く、表面仕上げに至っては今までで一番といっていいのではないかという使用感でした。

電動歯ブラシを使ったことがない人にはもちろん、他の電動歯ブラシに不満を持ったことのある人でも試してみる価値のある製品です。

公式サイトでも割引セールをすることがあるほかに、Amazonのセールや楽天のポイントデーなどオトクに買えるタイミングは多数あるようなので、一番お得なサイトで購入したいですね。

目次