Amazonオーディブル|2か月無料キャンペーン開催中! >CLICK!

ズボンが汗で張り付く!蒸れる!汗染みが!夏はアンダーパンツで解決

夏のボトムスジーンズ汗対策はアンダーパンツで解決

本サイトにはプロモーションが含まれています

夏はボトムスが不快になる季節ですね。

そんな時にピッタリなのが、インナーとしてアンダーパンツを使うこと。

張り付きや蒸れ、汗染み、ニオイなど、不快な点が一気に解決します。

目次

夏のボトムスは汗で不快!解決のカギはインナーパンツ

夏の時期はどんなズボンを穿いていてもいても汗による不快感から抜け出せません。

特にジーンズとかすんごく不快じゃない?

蒸れやすいし、汗を吸い取るし、でも毎回洗うと色落ちも気になる……

だからと言ってハーフパンツは年齢的にちょっと……

そんな時は、インナーで対策しましょう!

乾きにくいジーンズの下に穿いても効果なさそう……と思いきや、実はかなりの効果が実感できます。

速乾タイプのアンダーパンツで汗もニオイも解消!

ユニクロのエアリズムなど、インナーの認知度は上がっていますね。

でもボトムスのインナーを使っている人はまだまだ少数派。

メリット
  • 速乾で涼しい・体温を下げる
  • 肌への張り付きがなくなる
  • ニオイ対策
  • 汗染みを防ぐ

汗をしっかり吸収してすぐ放出する速乾吸収生地なので、汗が原因で起こる張り付き、ニオイ、シミもしっかり予防します。

それにズボンを選ばないのもポイント。

スーツでも、チノパンでも、ジーンズでも。

浅葱

夏にジーンズが穿けないなんて言わせない!

夏のためにお気に入りのボトムスを買い替えるなんてことなく、少ない出費で効果を発揮します。

レビュー

私もスポーツタイプのものを使っています。

まず何より肌に張り付く不快感がゼロに!

蒸れた感じもなくなります。

それに意外だったのが、涼しさを体感レベルで感じられること。

通気性の悪いはずのジーンズの下に穿いたのに、汗が引いていく涼しさを実感てきます。

自転車に乗るとさらに顕著で、風を感じるレベルに!

もちろんニオイも。

1日の終わりに確認しても異臭なしでした。

ニオイって自分じゃ気づかないので不安ですよね。

これを使うことで「臭っちゃってるかも」という不安から解消できます。

買う時のポイントは?アンダーパンツの特徴と種類

スポーツタイプ【機能性◎ デザイン◎】

スポーツタイプの特徴はまず機能性の高さ。

吸湿・蒸散のデータを研究して開発されているものが多く、素材や縫製に工夫がされています。

体を動かしやすい伸縮性だったり、部分メッシュだったり、商品によっても違いが見られることも。

フィット感も最高で、ぴったりしたものがいいならスポーツタイプ一択。

またデザインもよいものばかりで、着替えなど人に見られる場合でも大丈夫。

欠点があるとすれば高機能なゆえに価格も高くなりがちになる点で、買ってしまえば満足できる製品ばかりです。

ワークタイプ【機能性◎ 価格◎】

作業用品店やホームセンターで取り扱われているアンダーパンツは価格と性能のバランスが高水準

最近ではデザインの良いものが増えてきました。

こういった商品は安さ優先で買いがちですが、無名のものよりも有名メーカーの製品を選ぶと失敗が少なく、高機能なものが比較的安価に購入できます。

ロンパン【締め付け◎ ビジネス◎】

ロンパンとは?

スラックスの下に穿くインナー。さらに昔は「ズボン下」と呼ばれていたことも。

スポーツタイプのフィット感と真逆の、締め付けが少ない自然な緩さが特徴です。

ロンパンという名称自体ちょっと古臭く感じますが、一周回って若いユーザーも増えているロンパン。

スポーツタイプやワークタイプは外での作業や体を動かす人たちに向けた機能を重視していますが、こちらはスーツでデスクワークをする人に選ばれる商品です。

ずっと椅子に座っていて汗ばむ不快な張り付きを解消し、汗染みの発生も抑えます。

夏のボトムスはインナーを変えて快適に

夏はどんなものを穿いていても汗による不快感は発生します。

インナーでの対策ならどんなものを着用していても改善がみられるのでオススメ。

外でも室内でも、シーンを選ばずに使えるメリットも。

夏の汗対策はトップスだけでなく、アンダーパンツも有効活用しましょう。

目次