水筒漏れの9割を防ぐ!カバンぬれ対策の“水筒を寝かせる”習慣

水筒から漏れてカバンがビシャビシャにならないための方法

コーヒーのいい香りが…
近くに喫茶店でもあるのかな?

いや、あなたのカバンからです…

ギャアァァァァ━━━━━━━!!
マグボトルから漏れてた━━━!!!!(実話)

バッグの中がビシャビシャ!水筒から漏れてた!

なんてこと、たま~にやっちゃいますね。

フタが緩んでいたり、うっかりパッキンをつけ忘れていたり。

結局は気を付けるしかないのでしょうか?

でも、カバンに入れる前のちょっとした習慣で、カバンがびしょびしょになる可能性を大きく減らすことができます。

それは…水筒を倒しておくだけ!

毎日のカンタンチェックで、カバンの中身を守りましょう。

スポンサーリンク

水筒からの漏れはどうして起こる?

たまにうっかりやってしまう水筒からの漏れ。

実は3つのパターンがあります。

  • フタのゆるみ
  • パッキンの付け忘れ・ズレ
  • ロックのし忘れ(カバン内でワンタッチボタンが押される)

まぁだいたい自分の不注意が原因ですね!

でも“うっかり”はどうしてもやってしまうもの。

それに最近はステンレスボトルも部品が多く、パッキンがたくさんあって、一つくらい付け忘れたりもよくあることです。

家族がたくさんいるとなおさら大変!

なので、最悪の「カバンがビショビショ」を防ぐために、カバンに入れる前に“あること”をしてチェックする習慣をつけましょう。

その“あること”とは…水筒を寝かせる。たったこれだけです。

スポンサーリンク

水筒を寝かせる習慣で漏れチェック

水筒って立てておくのが普通だから、中身を入れた後も立てておいて、バッグの中で初めて横になるんじゃないですか?

フタが閉まってなかったり、パッキンが外れていたりが原因だと、横にしたり逆さまにしただけでチェックできます。

でも、やってないでしょ?

だから、飲み物を水筒に入れてフタを閉めたら、すぐ寝かせてしまいましょう。

ステンレスボトルの漏れを防ぐアイデア

寝かせる!たったこれだけ!

これだけで、フタのゆるみやパッキンの付け忘れで漏れることがあっても、キッチンが濡れるだけで済みます。バッグは無事です。

当たり前のことですが、ほとんどの人はやってません。

中身を入れた後も立てたまま。横倒しになるのはカバンに入れてから。

でも先に横倒しにすれば、漏れがあった時にも入れる前に気づくことができますね。

水筒からの漏れのほとんどバッグに入れる前にチェックするだけで防げます。ならばそのチェックを決まりごとにすれば日常のルーティンで漏れなくできるはず。

毎日水筒を持っていく人は、毎日の習慣にしてしまいましょう。

念には念を…カバーにもこだわる

寝かせるだけで漏れ事故の9割は防げます。

でも、ワンタッチ式フタのボタンがカバンの中で勝手に押されてしまうケースもありますね。

こういうタイプだとロックを掛けるスイッチがあったりするんですが、寝かせるだけのチェックだと気づきません。

カバンに入れる前にチェックしてもうっかりがありそう。

なので気になる方は、念には念を入れて、ボトルカバー(水筒カバー)も使ってみましょう。

ボトルカバーをすることで、万が一漏れた時に被害を最小限にできる事にも繋がります。本来の使い方ではありませんが。

もちろん「ボトルが傷つくのを防ぐ」「保温・保冷をさらに良くする」効果もありますので、使ってみても損はないのでは?

万が一カバンの中がビショビショになると大変です。

対策はしっかりしておきたいですね。

サーモスのカバーは取り出さずに飲める設計になっているのでとても便利です
タイトルとURLをコピーしました